開発メモ

開発関係のメモをいろいろと。たぶん。

C++ 標準ライブラリの使い方 完全ガイド

C++ 標準ライブラリの使い方 完全ガイド

C++標準ライブラリの使い方完全ガイド_a

種類 情報
著者 柏原正三
発行日 2005年7月5日 初版第1刷発行
発行 技術評論社

感想

C++の標準ライブラリについて、使い方を説明した本。・・・そのまんまだな。「C++の標準ライブラリ」と言われてもよくわからないけど、ほとんどSTLの説明だと思ってれば間違いないかと。


STLの説明はすみずみまで丁寧にしてあるんだけど・・・ そもそも、STLにそこまでする必要があるのかと。イテレーター1つとっても、もう少しまとめられたんじゃないの? 一生使わないようなアルゴリズムって、本当に必要なの? 関数オブジェクトとかアダプタなんて論外。

コンテナとイテレーターの関係もわかりにく過ぎ。そこまでするなら、コンテナ毎に専用イテレーターを作ったほうがマシだったのでは?

全体的にネーミングセンスが酷いのも駄目な点。ifstremとかbasic_iosとか、もう少し考えるべき。rbeginとかrendなんて最悪。


これから、どうしてもSTLを使わないといけないけど、STLについては何も知らないって人にはおすすめ・・・ かなぁ。それなら、もっと良いクラスライブラリを探すか、自作したほうがマシだと思うけど。

おすすめ指数:☆☆☆

(2013/08/29 読了)

C++標準ライブラリの使い方 完全ガイド

C++標準ライブラリの使い方 完全ガイド

広告を非表示にする