読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発メモ

開発関係のメモをいろいろと。たぶん。

アップルをプログラミングせよ! Swiftビギナーズガイド

アップルをプログラミングせよ! Swiftビギナーズガイド

種類 情報
著者 掌田津耶乃
発行日 2015年2月
発行 Tuyano-Project

感想

Kindle Unlimitedで無料だったので読んでみたシリーズ。

書かれたのが2015年の2月で、ターゲットになっている環境はXcode 6.0。つまりSwift 1.0・・・ 今となっては、遙か昔のバージョンだな。


まず、読んでてすぐに気がつくのがインデントがおかしい。Xcodeでスペース8個のタブはありえないのでは?

あと、スペースが必要なところに入っていない。Xcodeが標準でフォーマッティングしてくれるSwift風のフォーマットになっていない。

SwiftLintを通したら、片っ端から警告が出るようなサンプルコードだらけ。個人のブログならともかく・・・ いや、まぁ、それでもこれはひどいと思うけど、お金を取って売る本でこのレベルはちょっとひどい。

全体的に説明不足なのもひどい。『switchの最後には、必ずdefault:を用意します。』って・・・ こんなあからさまな嘘が書いてあるのが恐ろしい。

これ、書き終わったあとで、だれか詳しい人に目を通してもらってないんだろうか? この一文を見ただけで、この著者の他の本も買えなくなるな。


他のプログラミング言語をある程度使いこなせている人が、Swiftの雰囲気を掴む程度の役割は果たせるかもしれない。けど、その程度だったらネットで調べれば充分。つまり、単独の本としてみた場合、特に価値は無い。

そもそも『表紙のフォントがひどすぎる』って言うのは指摘しちゃ駄目なんだろうか? だれか、周りにアドバイスしてくれる人が居なかったのか・・・

おすすめ指数:☆

(2016/08/20 読了)

広告を非表示にする