読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発メモ

開発関係のメモをいろいろと。たぶん。

UITableViewにアートワークを表示

動作を確認した環境

環境 情報
Xcode 6.3.2 (6D2105)
iOS 8.3
Swift 1.2
Date 2015/6/6

UITableViewにアートワークを表示

曲名やアーティスト名だけだと画面が寂しいので、アートワークを表示するようにしてみる。

単純にアートワークを表示するだけなら意外と簡単。

class PlaylistTableAdmin: NSObject, UITableViewDelegate, UITableViewDataSource {

    func tableView(tableView: UITableView, cellForRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) -> UITableViewCell {
        let cellId = "Cell"

        let cell = tableView.dequeueReusableCellWithIdentifier(cellId, forIndexPath: indexPath) as! UITableViewCell
        let item = g_musicPlayer.playlist[indexPath.row]

        cell.textLabel?.text = item.title
        cell.detailTextLabel?.text = "\(item.artist) - \(item.albumTitle)"

        // アートワークを表示
        let size = CGSize(width: 40, height: 40)
        if let artwork = item.artwork {
            cell.imageView?.image = artwork.imageWithSize(size)
        }

        return cell
    }

    ※関係ない部分は省略
}

アートワークが存在するなら、サイズを指定してアートワークを取得。CellのimageViewに設定しているだけ。このままだとアートワークが無い場合に問題がある・・・ あとで対応しよう。

実行した結果はこんな感じになる。

f:id:see_ku:20150606113904p:plain

手抜きで済ませるんならこれでいいんだけど、アートワークのサイズが不揃いな場合、見栄えが悪いことになったり。

f:id:see_ku:20150606113916p:plain

この問題の対応もまた今度。たぶん。

ソースコード

最終的なソースコードはこちら。

See_Ku / MusicPlayerTips — Bitbucket
https://bitbucket.org/See_Ku/musicplayertips

広告を非表示にする