読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発メモ

開発関係のメモをいろいろと。たぶん。

『In-App Purchase』をONにした時のメモ

[Targets] - [Capabilities]で『In-App Purchase』をONにした時、何が起こるのかを調べた時のメモです。

f:id:see_ku:20150402193452p:plain

動作を確認した環境

環境 情報
Xcode 6.2 (6C131e)
iOS 8.2
Swift 1.1
Date 2015/4/2

起こったこと

StoreKit.frameworkが追加される

[Linked Frameworks and Libraries]にStoreKit.frameworkが追加されます。

f:id:see_ku:20150402193505p:plain

Teamが自動で選択される

[Identity] - [Team]で、適当な項目が自動で選択されます。

f:id:see_ku:20150402193525p:plain

Bundle IdentifierがApp IDに登録される

[Identity] - [Bundle Identifier]に入っているIDが、App IDとして自動的に登録されます。

f:id:see_ku:20150402193538p:plain

同じ事を自分でやるとどうなるのか?

以下の作業を自分で行ってみました。

  • StoreKit.frameworkを手動で追加
  • Teamを自分で選択
  • App IDを自分で登録

すると・・・ 『In-App Purchase』をONにした時と同じ表示になりました。

f:id:see_ku:20150402193452p:plain

まとめ

Capabilitiesでスイッチを入れるだけなのは便利。けど、自分で作業してもそれほど面倒ではない・・・ App IDの登録は、ちょっと面倒かな。

広告を非表示にする