読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発メモ

開発関係のメモをいろいろと。たぶん。

iPhone SDKの教科書

iPhone SDKの教科書

Cocoa Touchプログラミング、最初の一歩

iPhone SDKの教科書_a

種類 情報
著者 赤松正行
発行日 2009年3月25日 第1版第1刷発行
2009年10月10日 第1版第5刷発行
発行 秀和システム

感想

iPhoneのアプリを作るときに必要な基本的なことと、実際にアプリを作るときの流れを紹介した本。

この本で使われてる環境はこんな感じ。


序盤で、開発に必要な環境の構築やツールの使い方からObjective-Cの仕様まで。基本的なところは一通り説明してある。

その後は、小さいツールいくつか作りながら、実際の開発で必要になるテクニックを紹介していく形式。


まったくの初心者でも、とりあえず説明のとおりに進めていけば、アプリ開発の流れを理解することが出来るんじゃないかな? 紹介されてるアプリもちょっとしたゲームから、加速度センサーを使ったものやカメラを使ったものもあって、引っ掛かりとしては十分かと。

さすがに、今から資料としてまじめに読むには、ちょっと古すぎると思うけど。

おすすめ指数:☆☆☆

(2014/02/01 読了)

iPhone SDKの教科書―Cocoa Touchプログラミング、最初の一歩

iPhone SDKの教科書―Cocoa Touchプログラミング、最初の一歩

広告を非表示にする