開発メモ

開発関係のメモをいろいろと。たぶん。

文法からはじめる プログラミング言語 Visual Basic入門

文法からはじめる プログラミング言語 Visual Basic入門

文法からはじめるプログラミング言語Visual Basic入門_a

種類 情報
著者 高江賢
監修 山田祥寛
発行日 2009年4月13日 初版第1刷発行
発行 日経BPソフトプレス

感想

よく出来てる、Visual Basicの入門書。Visual Basicの言語仕様に的を絞って、すみずみまで丁寧に解説してある。

ベースになってるのはVisual Basic 2008。Visual Basic.NET以降で追加になった機能については、どのバージョンから使えるようになったのかをちゃんと説明してある。

言語仕様の話がメインだけど、プログラミングの基礎からVisual Basicの歴史や位置づけまで、Visual Basicに関係する基本的な話もちゃんとまとめてあるのが好印象。

本当に言語仕様の話がメインで、.NET Frameworkの話はほとんど無し。コレクションの基本的な話と、デスクトップアプリの話がちょっとだけあるぐらい。ここから先は、他の本で勉強してねってことか。

個人的には、これからVisual Basicを勉強するならこの本がおすすめ。古いVisual Basicの知識がある人とか、できるだけ1冊で終わらせたいなら、『独習 Visual Basic』の方が良いかな?

おすすめ指数:☆☆☆☆

(2013/09/07 読了)

文法からはじめるプログラミング言語Microsoft Visual Basic入門 (マイクロソフト公式解説書)

文法からはじめるプログラミング言語Microsoft Visual Basic入門 (マイクロソフト公式解説書)

広告を非表示にする