開発メモ

開発関係のメモをいろいろと。たぶん。

ひと目でわかる Microsoft Visual C# 2005 アプリケーション開発入門

ひと目でわかる Microsoft Visual C# 2005 アプリケーション開発入門

ひと目でわかるVC#2005アプリケーション開発入門_a

種類 情報
著者 植田政美
発行日 2006年5月1日 初版第1刷発行
2006年9月6日 初版第2刷発行
発行 日経BPソフトプレス

感想

Visual C# 2005でデスクトップアプリを作る流れを紹介した本。Webアプリの話も少しだけあり。

作業ごとに、Visual C# 2005の画面と操作の流れを説明する部分がメイン。C#の言語についての説明はほとんど無し。C# 1.0とC# 2.0の違いを説明したページはあるけれど、そんなに詳しくはない。

ほとんどがデスクトップアプリを作る流れだけど、最後、いきなりWebアプリの話が出てくるのが面白い。こういうことが出来るのは、C#の大きなメリットだな。

C#.NET Frameworkについては勉強したけど、Visual C#は触ったことがないって人がVisual C#を使う時の流れを知るためには悪くない、かなぁ。今から買うなら2010対応版か。

おすすめ指数:☆☆☆

(2013/09/05 読了)

ひと目でわかるMicrosoft Visual C# 2005 アプリケーション開発入門 (マイクロソフト公式解説書)

ひと目でわかるMicrosoft Visual C# 2005 アプリケーション開発入門 (マイクロソフト公式解説書)

ひと目でわかるMicrosoft Visual C# 2010アプリケーション開発入門 (MSDNプログラミングシリーズ)

ひと目でわかるMicrosoft Visual C# 2010アプリケーション開発入門 (MSDNプログラミングシリーズ)

広告を非表示にする