読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発メモ

開発関係のメモをいろいろと。たぶん。

独習 C# 第3版

独習 C# 第3版

独習C# 第3版_a

種類 情報
著者 ハーバート・シルト
監訳・改訂 エディフィストラーニング株式会社/矢嶋聡
発行日 2010年12月2日 初版第1刷発行
発行 翔泳社

感想

以下、第3版の感想です

ハーバート・シルトによるC#の入門書。ベースになってるのはC# 4.0。具体的にはVisual C# 2010 Expressの環境で動作検証済み、と。

過去の『独習 C#』にC# 4.0までの変更点を反映させた内容になってる。C# 3.0までの変更点は本文の中で説明。C# 4.0での変更点は第16章にまとめてある。こっちは日本語版でのサービス(?)らしい。

ちなみに、この本の中で触れられてるC# 4.0までの変更点はこんな感じ。

  • ジェネリック関係いろいろ
  • ジェネリック対応のコレクション
  • LINQ関係いろいろ
  • 拡張メソッド
  • ローカル変数・配列の暗黙的型指定
  • ラムダ式
  • 匿名メソッド
  • 匿名型
  • null許容型
  • オブジェクト初期化子
  • デリゲートの簡易表現
  • プロパティの自動実装
  • dynamic型
  • 名前付き引数
  • 省略可能引数
  • 部分メソッド(クラス定義の分割)
  • 名前空間エイリアス修飾子

第2版の内容は知らないけど、初版しか持ってない人なら、第3版に買い替えた方が良いんじゃないかな? C#は(今のところ)進化が激しい言語だから、最新版の情報をちゃんと抑えておく価値はあるかと。

もちろん、今からC#を勉強したい人にもおすすめ。

おすすめ指数:☆☆☆☆

(2013/09/05 読了)

独習C# 第3版

独習C# 第3版

広告を非表示にする