開発メモ

開発関係のメモをいろいろと。たぶん。

ひと目でわかる Microsoft Visual C++ 2005 アプリケーション開発入門

ひと目でわかる Microsoft Visual C++ 2005 アプリケーション開発入門

ひと目でわかるVC2005 アプリケーション開発入門_a

種類 情報
著者 増田智明
発行日 2006年4月3日 初版第1刷発行
2007年1月9日 初版第4刷発行
発行 日経BPソフトプレス

感想

C++/CLIでデスクトップアプリを開発する流れを紹介する本。

Visual C++ 2005の使い方は丁寧に説明してある。けど、C++/CLIの拡張部分は、対応する箇所でバラバラに説明されてるだけ。一箇所にまとまってれば、もう少し使いやすかったと思うんだけど。

Visual C++のまったくの初心者が、C++/CLIを使ってデスクトップアプリを作るときには参考になるかと。ただ・・・ そもそも、.NETベースでデスクトップアプリを作るんなら、最初っからC#を使った方が効率がいいのでは? せっかくC++の解説をするのなら、Win32ベースの話をしたほうが需要はあったような気が。

これから、Visual C++C++/CLIの開発をしたい人におすすめ、かなぁ。今から買うなら2010対応版か。

おすすめ指数:☆☆+

(2013/08/30 読了)

ひと目でわかるMicrosoft Visual C++ 2005アプリケーション開発入門 (マイクロソフト公式解説書)

ひと目でわかるMicrosoft Visual C++ 2005アプリケーション開発入門 (マイクロソフト公式解説書)

ひと目でわかる Microsoft Visual C++ 2010 アプリケーション開発入門 (MSDNプログラミングシリーズ)

ひと目でわかる Microsoft Visual C++ 2010 アプリケーション開発入門 (MSDNプログラミングシリーズ)

広告を非表示にする