読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発メモ

開発関係のメモをいろいろと。たぶん。

Java2 グラフィックスプログラミング入門

Java2 グラフィックスプログラミング入門

Java 2D, Swing, Java 3D対応

Java2 グラフィックスプログラミング入門_a

種類 情報
著者 中山茂
発行日 1999年3月20日 第1版第1刷発行
2000年3月10日 第1版第3刷発行
発行 技報堂出版

感想

Java言語の入門書に、グラフィックス関係の話をいろいろ付け加えたような本。ターゲットとなってるJavaのバージョンはJava2(JDK 1.2)。


各章の内容はこんな感じ。

  • 第1章 Java言語
  • 第2章 Java言語のオブジェクト指向プログラミング基礎
  • 第3章 Javaアプリケーションの基礎
  • 第4章 GUIとレイアウトマネージャ
  • 第5章 イベント処理
    ここまで、Javaの基本的な話。
  • 第6章 Javaグラフィックス
    AWTベースでグラフィックスを扱う話。
  • 第7章 Javaマルチメディア
    Java Media Frameworkの話。
  • 第8章 Java 2D
  • 第9章 Swing
  • 第10章 Java 3D
    それぞれ、該当するAPIの話。

後半はグラフィックスやマルチメディア関係の話になってるけど、「詳細」って感じじゃなくて、基本的な使い方をサンプル付きで紹介してるレベル。


JMFやJava 3Dの話はまともに取り上げられることが少ないから、それだけでも価値がある・・・ と言いたいところだけど、そもそも、「Javaでそんな処理をする必要があるのか?」って言われるとかなり疑問。プログラミング初心者が実験するにはいいのかも?

この辺りのAPIはあまり変化してないし、そういう意味では今でも悪くない本かも。

おすすめ指数:☆☆☆+

(2013/07/09 読了)

広告を非表示にする