開発メモ

開発関係のメモをいろいろと。たぶん。

NetBeansでRubyの開発【Mac OS X編】

NetBeansRubyの開発を出来るようにした話。今回はMac OS X編。

NetBeansをインストール

NetBeansをダウンロード

以下のサイトから、NetBeansをダウンロード。

NetBeans IDE ダウンロード
https://netbeans.org/downloads/

今回使ったのは、NetBeans 7.3の全部入り。

f:id:see_ku:20130608135543p:plain

NetBeansをインストール

ダウンロードしたイメージファイルをマウントして、中に入ってる「NetBeans 7.3.mpkg」をダブルクリック。インストールが確認されるので、続行。

インストール先を選ぶ画面で「カスタマイズ」を選択。

f:id:see_ku:20130608135605p:plain

「ベースIDE」のみを選択してインストール。

f:id:see_ku:20130608135632p:plain

特に問題がなければ、普通にインストールが完了。

f:id:see_ku:20130608135715p:plain

プラグインをインストール

Rubyの開発に使う、プラグインをインストール。

プラグインをダウンロード

以下のサイトからプラグインをダウンロード。

Ruby and Rails - NetBeans Plugin detail
http://plugins.netbeans.org/plugin/38549/ruby-and-rails

NetBeans 7.3」のタブを開いていることを確認してダウンロード。ダウンロードが出来たら、適当なフォルダに展開しておく。

プラグインをインストール

NetBeansを起動して、[ツール] - [プラグイン]を選択。プラグインを管理するダイアログが表示されるので、[ダウンロード済み]のタブを選んで「プラグインの追加」をクリック。

f:id:see_ku:20130608135739p:plain

プラグインを展開したディレクトリにある、.nbmファイルと.jarファイルをすべて選択(合計24個)してインストールする。

f:id:see_ku:20130608135759p:plain

いろいろ、確認画面が出るので確認。最終的にNetBeansが再起動して、プラグインのインストールが終了。

Rubyの開発を実験

NetBeansを起動して、メニューから[ファイル] - [新規プロジェクト]を選択。

Ruby Applicationを選んで次へ。プロジェクトの設定画面が出るので適当に入力する。

f:id:see_ku:20130608135828p:plain

認識されてないRubyを使いたいときは、[Manage]ボタンをクリック。[Add Platform]から使いたいRubyを選択すると、NetBeansが後は自動で取りはからってくれる。

適当にプログラムを打ち込んで動作を確認。ちょっと、起動が遅いのが気になるけど、しばらくこれを使ってみるかな。

情報元

NetBeans 7.3にRuby on Railsプラグインをインストールする手順 - Rails 雑感 - Ruby on Rails with OIAX
http://www.oiax.jp/rails/zakkan/how_to_install_rails_plugin_on_netbeans_7_3.html

広告を非表示にする