読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発メモ

開発関係のメモをいろいろと。たぶん。

入門REdMiNE 第2版

入門REdMiNE 第2版

Linux/Windows対応

第2版 入門Redmine_a

入門Redmine 第2版 Linux/Windows対応|書籍情報|秀和システム
http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/2705.html

種類 情報
著者 前田剛
発行日 2010年8月20日 第1版第1刷発行
発行 秀和システム

感想

以下、第2版の感想です

Redmineの機能をまとめて解説した本。Redmineのインストールの話からユーザーとして使う場合の話、管理者として使う場合の話など丁寧に説明してある。ちょっと、丁寧すぎる気がしないでもないけど。画面別にそれぞれの要素の説明までしてあって、まるでRedmineの説明書って感じ。

Redmineを使う上で気にしたほうがい事など、こっちはコンパクトに纏まっててわかりやすい。結局は「すべてチケットで登録しなさい」の一言で済んじゃうわけだが。

Redmineは2.3になったけど、今でも通用する部分が多い。71%ぐらいは参考になるんじゃないかな? もちろん、今では古くなってる情報も多いし、今から読むなら第3版にするべき。たまたま職場に転がってたとか古本屋で異常に安かったとか、そういう状況なら第2版も悪くないかも? いや、やっぱり駄目かな。

ぶっちゃけ、読んでて一番面白かったのはしろくま堂の話。たった2ページだけど、システム開発以外でのRedmineの利用事例は面白い。こういう、Redmineを使ってる現場が見えるような話をまとめて本を出してくれれば、もっとわかりやすくて面白いだろうに。

Redmineを話には聞いたことがあるけど、詳しくはよくわかってない人におすすめ。これからRedmineを使う人も、一度は目を通しておくといいかも。同じような情報はネットで探しても見つかるだろうけど、ちゃんとまとまってることに価値があるかと。

もちろん、今から買うなら第3版の方がおすすめ。

おすすめ指数:☆☆☆

(2013/05/27 読了)

入門Redmine 第2版 Linux/Windows対応

入門Redmine 第2版 Linux/Windows対応

入門Redmine 第3版

入門Redmine 第3版

広告を非表示にする